SSIS 半導体シニア協会設立趣意

2011年2月

SSIS 半導体シニア協会

顧問 川西 剛

株式会社 東芝 常任顧問




 20世紀の奇跡の事業といわれる半導体も半世紀の歴史を刻もうとしている。

この半導体ほど人間の文明生活に大きなインパクトを与え、また文明そのもの
を変革した産業は過去に見当たらないのではなかろうか。まさに産業の米であ
り、情報化社会の担い手である。そして、その発展はまだまだ続くのである。

 さて、日本における半導体の歴史も40余年を数える。この半導体産業を、日本
は、発明国アメリカに伍して、ハイテクの代表的な産業に築き上げてきた。
この間創世の頃より今日に至るまで多くの先駆者、関係者の血の滲むような努力
があったのである。

 この半導体シニア協会の設立の趣旨は、半導体産業に長年携わり多くの経験と
知識を培われた方々に事情の許す限り末永く活躍して頂いて、国の内外を問わ
ず半導体の永続的な発展に寄与して頂こうとするものである。


 日本半導体メーカー、設備・材料メーカー、学識者の方々の賛同を広く求めるも
のである。