一般社団法人半導体産業人協会


2013年秋季見学会・
懇親会開催のご案内

2013年秋季見学会・懇親会開催のご案内

2013年6月

理事長 牧本 次生
文化活動委員長 野澤 滋為

拝啓
時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は協会の活動にご理解を賜りまことに有難うございます。

SSISでは賛助会員ならびに個人会員の知識の向上と会員相互の懇親を目的に毎年秋に研修旅行による海外の半導体や電子産業関連などの工場見学会を開催して参りました。いつも多数のご参加を得て大変ご好評をいただきました。昨年はアジア諸国のなかでも高い経済成長率を誇るベトナム、ハノイ・ハイフォン地域を見学致しました。企業見学の後は近郊の風光明媚なハロン湾でのクルーズ等を楽しみ、意義深い研修旅行にすることが出来ました。

今回は、会員皆様のアンケートにも応え 2012年APECの開催地であったウラジオストクとハバロフスク訪問を企画しました。豊かな天然資源を持つ極東ロシアはプーチン大統領の国家戦略もあり急速な発展を遂げています。太平洋艦隊の拠点でもある人口60万人のウラジオストクは日本との関係を深めながら一大港湾都市として急成長をしております。又 ハバロフスクはアムール河とウスリー河の合流点に位置し極東ロシアの入口として独特な風情と文化を持ち また政治、経済の要衝の魅力的な都市でもあります。

ウラジオストクではロシア極東連邦大学見学に加え日本センターや日系自動車工場見学等を企画しております。ハバロフスクにはシベリア鉄道で移動し 郷土博物館やアムール河遊覧なども計画しております。

詳細はお申込の皆様に後日お知らせいたします。参加お申込はE-mail、または同封の申込書によるFAXにて事務局までご連絡下さい。多数の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

敬具


期日

9月25日(水)-9月28日(土) ウラジオストク
9月28日(土)-9月30日(月) ハバロフスク(オプション)

予定

9月25日
14:55成田発 19:40ウラジオストク着 到着後専用バスでホテル
Aチーム
9月28日帰国  13:30 ウラジオストク発  13:55 成田到着
Bチーム
9月27日ウラジオストクよりシベリア鉄道(夜行)でハバロフスクへ
 
9月30日帰国 13:10 ハバロフスク発  14:05成田到着

関西・九州方面からも現地合流可能です(航空便は要検討)

募集人員

見学会・懇親会20名

参加費

参加者自己負担、Aチーム約14万5千円. Bチーム約19万7千円

(但し、これには査証代、空港施設利用料、燃料サーチャージは含まれません。申込み締切り後のキャンセルの場合は 最低2万円のキャンセル料が発生します。)
現地合流参加の場合、Aチーム:10万5千円、Bチーム:16万1千円

主催

一般社団法人 半導体産業人協会

旅行実務 JIC旅行センター(株) 電話03-3355-7295
申し込み締め切り 7月15日(月)

詳細資料

日程詳細・お申込みなどはこちらの詳細資料からご確認ください。

2013年秋季見学会・懇親会開催のご案内(pdf)

2013年秋季見学会・懇親会開催参加申込書(word)

ページTOPへ